浜本宝弘のつくだ煮街道物語

2011年 07月 30日 ( 1 )


社長の突然の死・・・

皆さん暑い日が続きますね・・・
H23 7 25 AM8:07 私の父 現在 つくだ煮街道㈱浜幸 代表取締役社長 濵本 幸男がこの世を去りました。
少しの間ですが、”喪中”という事でお店の方を少し休ませて頂きましてありがとうございました。
お店の方は昨日より再開をしておりますので、また南知多に来た際は寄って頂けると光栄に思います。
7月25日AM5:00 病院より急変したと電話があり6:00に家族で駆けつけ、
父の肩を大丈夫か!と擦りました。
一瞬ですが、目が合ったと思ったら眼球が上を向いてしまいました。
その時、私の体の中の線が1本切れました。
それから2時間後 父はあの世に旅立ちました。
それから弟はパテシエを目指していますので、
飴細工で父の為に花を作ると言って東京に戻り、
必要な道具を持ってきて2日間かけて作りました。
是非 見てやって下さい。
d0120062_1492350.jpg

通夜、葬式では親戚、隣組、区会、同級生の方達が手伝って頂き、
通夜も最初から最後までお経を読んで頂き誠にスムーズに終える事ができました。
一緒に仕事をさせて頂いてる関連会社、友人の方にはたくさんの花を頂き、
会場、駐車場が一杯になりました。
それを見ていると、息子として嬉しくて泣けてきました。
私の方でも、地元の友人 自分のバスケットチーム からは花を頂き、
一緒に活動をしている地元の消防団 高校時代の友人らも焼香に来て頂けました。
皆様 この度は誠にありがとうございました。
最後に父と母の昔の写真を見てやって下さい。
d0120062_14251556.jpg

人の命の儚さ 尊さ を噛み締めた1週間でした。
d0120062_14323168.jpg

皆様 今後とも宜しくお願い致します。
[PR]

by tukudani-love | 2011-07-30 14:27